会員専用ページ

メールアドレス
パスワード

商品検索

キーワード
価格範囲
円〜




●ミネラルウォーターの秘密
 
皆さんは、水道水とミネラルウォーター、どちらの水質基準が厳しいとお思いですか?
実はミネラルウォーターの基準の方が緩いのです。
その項目を下表に示します。

検査項目 ミネラルウォーター(基準値) 水道水(基準値) ゼロ磁場の秘水
ヒ素 0.05mg/L以下 0.01mg/L以下 0.001mg/L未満
フッ素 2mg/L以下 0.8mg/L以下 0.08mg/L
ホウ素 5mg/L以下 1mg/L以下 0.1mg/L未満
0.05mg/L以下 0.01mg/L以下 0.001mg/L未満
マンガン 2mg/L以下 0.05mg/L以下 0.005mg/L未満

では、何故これらの項目については、水道水よりも基準が緩いのでしょうか?
ミネラルウォーターは、いろんなミネラル成分が溶け込んでいるのが普通です。それは、体に良いミネラルだけとは限りません。体に悪い成分も溶け込んでいます。それが自然な姿なのです。しかしながら、ミネラルウォーターは常時飲用するのではなく、ときどき飲用する特別なものだから、厳しくしなくても良いのでは、との考えから緩い基準になっているのです。しかし実際はどうでしょう。ミネラルウォーターは特別なものではなくなってきています。水道水をまったく飲まない方も大勢いらっしゃいます。ミネラルウォーターは特別なものだから水質基準が緩くても良いとは決して言えない時代になっています。そろそろミネラルウォーターの水質基準も水道水並みに厳しくする必要があるのではないでしょうか。なぜそうならないのか?不思議ですね。基準を厳しくすると、生産できないミネラルウォーターが沢山あるのではないかと勘ぐりたくなります。どのミネラルウォーター会社も、都合の良い成分しか宣伝しませんが、注意が必要ですね。


ヒ素・鉛
一番問題な元素はヒ素でしょう。ヒ素の水道水の基準は、0.01mg/Lですが、この濃度だと
発ガン率は、10万人で60人とトリハロメタンの発ガン率の60倍も高いのです。
ゼロ磁場の秘水では、ヒ素は0.001mg/L未満と検出されませんでした。

体重50sの大人が毎日飲んでも健康に問題がないと厚生労働省が定めた鉛濃度基準は、これまで0.05mg/L以下でしたが、平成15年4月1日からは、WHO(世界保健機構)の基準である0.01mg/L以下と同じ基準に強化されました。ところがミネラルウォーターの水質基準は昔の0.05mg/L以下。 大丈夫なのでしょうか。
鉛は水に溶けやすく、一度カラダに入ると、外に出にくい物質です。
少量でも、体内に蓄積されていきます。鉛が貯まっていくと、脳炎・痴呆・腎臓障害を起こす原因になり、他 にも、不眠・疲労感・頭痛・消化管障害などを引き起こします。 一番問題とされているのが子供の脳への影響で、学力低下・記憶力低下の原因です。
「ゼロ磁場の秘水」に含まれる鉛は 0.001mg/L未満と検出されませんでした。

あなたの今飲んでいる水、ミネラルウォーターは大丈夫ですか?

戻る



●水と植物の秘密
 
信州名物と言えば”蕎麦”ですね。
ところで最近、日本全国の有名なミネラルウォーターを使って蕎麦の発芽成長実験が行われました。
なんと、
ゼロ磁場の秘水最も良い結果となりました。

実験方法は次のように行われました。
@各種ミネラルウォーターを用意し、それぞれに蕎麦の種を60個ずつ用意します。
A60個の種に毎日20ccの水をそれぞれ与えます。
B5日経ったところで、60個のスプラウトの長さを測定します。


<クリックすると拡大します>

 

戻る



●パワースポットの秘密
 
ゼロ磁場の秘水の採取地の分杭峠は、世界有数のパワースポットまたは気場と言われています。ここが発見されて19年になりますが、今なお多くの方が訪れ、気を充電しています。
戻る


売れ筋商品

2リットルボトル 6本入り

携帯サイト

携帯電話からもご注文いただけます。こちらのバーコードを読み取ってご利用ください。
携帯ページQRコード


分杭峠 ゼロ磁場 零磁場 入野谷 宿泊 パワースポット