会員専用ページ

メールアドレス
パスワード

商品検索

キーワード
価格範囲
円〜

ゼロ磁場とは

ゼロ磁場ってなに?

断層の模式図
<断層の模式図>
長野県は南アルプスの麓に位置する分杭峠。
ここがTVでも何度か取上げられた世界有数のパワースポットです。 地元ではゼロ磁場地帯と呼ばれています。
分杭峠は、中央構造線と呼ばれる世界最大級の大断層の上にあり、左右から押し合う断層の地殻変動の巨大なエネルギーが分杭峠周辺に充満していると言われています。
そこは、強い「気」が集まっているため、パワーが感じられる場所、癒しの場所として年々注目を集めています。

どうしてここがゼロ磁場だとわかったの?

分杭峠で「気」を充電している様子
<分杭峠で「気」を充電している様子>
TV番組「ビートたけしのアンビリバボ」でも紹介された中国の高名な気功師、張志祥氏によって発見されました。
中国の湖北省にも蓮花山というゼロ磁場地帯があります。ここを発見したのが、張志祥氏。蓮花山は「人が幸せになれる場所」と言われ、多くの人が癒しを求めて訪れています。
この張志祥氏を日本に招き、日本全国を対象にゼロ磁場を探してもらったところ、蓮花山に匹敵する素晴らしい場所が見つかったのです。それが分杭峠だったのです。

発見時の張志祥氏の言葉をそのまま引用すると、「この直ぐ下の、あの沢の下にとても良い香りを出している場所がある。ここに建物を建てれば元極堂(特別なエネルギーが集中するスポットのひとつで、天地の気の強さを肌で実感できるといわれている)のようになる。分杭峠は蓮花山と同等かそれ以上の場所である。」

どうしてゼロ磁場って言うの?

「ゼロ気場」や単に「気場」と呼ぶこともあります。
ゼロは何も無いゼロではなく、物事の根源である「零」を意味しています。 中国哲学で言う「大極」、インド哲学で言う「空」と同じ意味です。「大極」からは、陰と陽が生じ、陰と陽からは、森羅万象が生じるとされています。 「空」からは、物と心が生じ、物と心から、森羅万象が生じるとされています。つまり「大極」「空」「零」とは、森羅万象が生まれ出る根源を意味しています。
さらに言えば、両哲学では、目に見える森羅万象が目に見えない「大極」「空」「零」と呼ばれる神秘的な力によって支えられていると教えているのです。
磁場とは、「気」(気エネルギー)を意味します。磁気波動とも呼ばれるため、物理学でいう磁気や波動との関連を得ようと様々な研究が行われています。ゼロ磁場とは、「気」が生じている場所という意味なのです。

売れ筋商品

2リットルボトル 6本入り

携帯サイト

携帯電話からもご注文いただけます。こちらのバーコードを読み取ってご利用ください。
携帯ページQRコード


分杭峠 ゼロ磁場 零磁場 入野谷 宿泊 パワースポット